喉がオレンジ色のオジロビタキ..?

日本では旅鳥または冬鳥として渡来するがまれである、単独で観察されることが多い、日本で越冬する個体は少なく、ほとんどが雌か若鳥である

全長約12cm雄は上面が灰褐色で、尾羽は黒褐色だが外側は白い、喉は澄色、胸は灰白色で腹から尾筒にかけてはやや汚れた白色

雌は上面が淡い灰褐色で喉は淡色である嘴は雌雄とも黒色(ウィキペディアより)


竹やぶに可愛いオジロビタキ..? が3匹もいた.. 喉がオレンジ色のオジロビタキは初めてです058.gif

e0330871_10241907.jpg
e0330871_10242298.jpg
♀かな..?
e0330871_10242491.jpg




[PR]
by kitamoto271-2 | 2014-05-13 10:32 | Trackback
トラックバックURL : http://toshi271.exblog.jp/tb/21988349
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 繁殖地に向かうオジロビタキ ノジコ(舳倉島) >>