実を食べるハチジョウツグミ

ハチジョウツグミは夏季にシベリア北部で繁殖し、冬季になると中華人民共和国北部へ南下し越冬する

日本では冬季に越冬のため少数が飛来(冬鳥)する。和名は八丈島で捕獲されたことに由来する

上面の羽衣は緑褐色や灰褐色、黒褐色。下面の羽衣は赤褐色や赤みを帯びたオレンジ色で、胸部から腹部は羽縁が淡褐色

尾羽の色彩は赤褐色や赤みを帯びたオレンジ色で、中央尾羽の色彩は黒い(ウィキペディアより)


2年ぶりにハチジョウツグミを見る事ができました058.gif

e0330871_09264735.jpg
e0330871_09275182.jpg
e0330871_21452859.jpg
e0330871_14550079.jpg
e0330871_09253227.jpg
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
見たよ~で、ポチッと応援して頂けると..嬉しいです060.gif

[PR]
by kitamoto271-2 | 2015-02-12 09:31
<< 河川敷の紅いベニマシコ 雪山のハギマシコ >>